「そのときは彼によろしく」長澤まさみ

長澤まさみ:十代ラスト主演作「そのときは彼によろしく」

長澤まさみ(19)と山田孝之(23)、塚本高史(24)が
主演の映画「そのときは彼によろしく」(平川雄一朗監督)の
完成会見が16日行われ主演の3人が登場。
元モデルで難病の女性を演じる長澤まさみは
「十代最後に大人っぽい役を演じることができ
大人への第一歩にしたい」とコメント。

映画は、ベストセラー「いま、会いにゆきます」で知られる
市川拓司さんの小説が原作。
水草ショップを営む智史(山田孝之)の前に
元モデルの美しい女性(長澤まさみ)が現れる。
女性は智史と親友の佑司(塚本高史)の幼なじみで
子供のころに3人で語り合った夢を確かめる旅に出たと明かす。
彼女は難病に冒され、人生の最後の時間を過ごそうとしていた……という切ない恋物語。

5月末に結婚を予定している塚本高史さん。
報道陣から「おめでとうございます」と声を掛けられ
照れながら「ありがとうございます」。
「何か(発表してから)変わりましたか?」という問いに
「気持ちは変わりませんね。
(10月に父親になることは)実感がない」とのことです。

出展:msnニュース
http://www.mainichi-msn.co.jp/
entertainment/cinema/news/20070516mog00m200005000c.html


20070516org00m200057000p_size6.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41995674

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。